2019年 12月 の投稿一覧

息抜きも大事

こんにちは!
B3の下山です.

最近冬至を迎え冬本番になってきましたね.
さて, 冬といえば冬フェス!ということで,先週,設計の息抜きに日本のロックバンドが集まる音楽祭に行ってきました.

一番広い会場は1万人収容可能で比較的広い会場でした.
そんな中で同じバンドを好きな人同士が, 踊ったり飛び跳ねたり肩を組んだりして音楽を楽しみます.
私達だけでなくバンドも私達を鼓舞して盛り上げてくれるので非常に盛り上がります.
見ず知らずの人や好きなバンドと音楽を通して一体になる感覚は口では言い表せない感動があります.
今風に言うと「エモい」ですね.

皆さんも自分なりの息抜きを見つけられたらいいと思います!

もうすぐクリスマス

こんにちは.
B3の横山です.

今年もいよいよ12月と終わりを迎えようとしています.
と,その前に,一年の中でも大きなイベントであるクリスマスがやってきます.
皆さんの予定はいかがでしょうか?

え?この文章見たことある…?
そうです!二年前の同じ時期にもブログを書かせてもらいました.
しかし,二年前とは違い,クリスマスには予定があります!(バイトです…泣)

B3のイケメン担当下山君は今年のクリスマスも彼女と予定があるそうです.
学業もF研活動もプライベートも,すべてが充実している彼をうらやましく思います.

スズキ支援校合同報告会,エンジン整備講習会に参加しました

こんにちは.
B3の東です.

先週末の12月7日(土)に,エンジンなどを支援していただいているスズキ株式会社様主催の「スズキ支援校合同報告会」にメンバー2人が参加しました.

報告会では,学生フォーミュラOBの方の講演や,総合成績や静的審査上位チームのプレゼンを聞くことができ,テーマ別討論では,様々なチームの方とディスカッションを通して意見交換をすることができました.
自分は「チームリーダーの立ち振る舞い」という討論テーマに参加しましたが,他チームのリーダーの方との議論を通していろんな考え方を学ぶことができました

また,翌日の12月8日(日)には,中部学自研とスズキ株式会社様共催の「単気筒エンジン整備講習会」に参加しました.
今回のエンジン講習会では,弊チームが使用しているLT-R450ではなくRMX450Zを使用しました.
自分はこれまでブレーキやペダルなどのシャシー系の設計に携わってきたため,エンジンについて良く知っているわけではないですが,目の前でエンジンをすべて分解して組み立てられる様子を見ることができて講習会の内容はとても面白かったです.
実際のエンジン開発エンジニアの方やレースの現場で活躍された方のお話を聞いてLT-R450とRMX450Zの大きな違いも発見でき,非常に有意義な機会となりました.

スズキ株式会社様,この度は誠にありがとうございました.

最後に,静岡に行ったとき恒例のさわやかでハンバーグを食べて帰りました.

とても美味しかったです.

金沢では初雪を観測し,次第に寒さが増して本格的な冬がやってきたことを実感します.
メンバーには寒さに負けず,設計完了に向けてスピードアップしてほしいところです.

今後とも,金沢大学フォーミュラ研究会をどうぞよろしくお願いいたします.

スズキ株式会社様ホームページ:https://www.suzuki.co.jp/

ソリッドワークス・ジャパン株式会社様にご支援いただきました

こんにちは.
B3の東です.

この度,ソリッドワークス・ジャパン株式会社様に,SOLIDWORKS Student Premium 2019-2020のライセンスを提供していただきました.
支援していただいた3DCADソフトは,車両の設計や解析などに使用させていただきます.
ソリッドワークス・ジャパン株式会社様,この度のご支援,誠にありがとうございました.

今後とも,金沢大学フォーミュラ研究会をどうぞよろしくお願いいたします.

ソリッドワークス・ジャパン株式会社様ホームページ:https://www.solidworks.com/

静的交流会に参加しました

こんにちは.
B3の東です.

先週末の11月30日(土)に名古屋大学フォーミュラチームFEM様主催の静的交流会にチームメンバー5人が参加しました.
交流会では,デザイン,コスト,プレゼンの分科会での静的審査上位チームの発表や他チームとのディスカッションを通して様々な情報を持ち帰ることができました.
得た情報は今後の静的審査に向けた活動に役立てていきたいと思います.

自分はコスト分科会に参加しましたが,17回大会ではレギュレーション変更を受けて上位チームがどのような対策を講じてきたのか知ることができました.
16回大会ではコスト3位に入賞した一方で17回大会では得点を伸ばすことができなかったため,これからどのような方法でコスト審査に取り組もうか考えていこうと思います.

名古屋大学フォーミュラチームFEM様,今年度も静的交流会を開催していただき,誠にありがとうございました.

今後とも,金沢大学フォーミュラ研究会をどうぞよろしくお願いいたします.

名古屋大学フォーミュラチームFEM様ホームページ:http://nagoya.fem.jp/